男性

情報を見極めて活用する|不動産の売却を行う

理想の暮らしをする

住宅

理想の暮らしをするためには、お部屋探しが重要になってきます。お部屋探しをする時には、正しい知識を持つことや収入に応じた物件を探すことが大切になってきます。快適な暮らしをするためには、無理は禁物です。

もっと読む

力強い味方

女の人

街中の不動産業者は、多くの悩みを解決する為に存在しています。物件や土地探し、中古マンションの相談も気軽に行うことが出来るでしょう。人気のある不動産業者は多くの利用者がいて、評判高いところが多いです。

もっと読む

不動産の使い勝手

家

一戸建てやマンションの購入では不動産を利用されるでしょう。なぜなら、その不動産では物件や価格についての情報を聞く事が出来るからです。そうする事で物件同士を比べる事が出来ます。

もっと読む

ローンを返済する

つみき

最近では、いろいろな原因で不動産を手放さないと行けない事があります。ただマイホームを手放せば住宅ローンの返済義務がなくなるわけではなく、マイホームの売却価格を住宅ローンに充てて、それでもなお残る債務には返済義務が続きます。よって、住宅ローンの返済をチャラにするには自己破産をするしかありません。しかし自己破産をすると、住宅以外の資産も失う可能性があり、さらに向う数年間は借り入れができなくなります。そのため、出来るだけ返済を選択した方がいいでしょう。そこで重要なのは、残債務を減らすために高値でマイホームを売るということですので、そんな時に任意売却を選択します。

任意売却とはマイホームを自らの意志で売却する方法で、自ら買い手を選ぶことができ、さらに価格交渉もできるため、高値での売却が期待できます。ただ任意売却は不動産売買になるため、素人が出来ることではありません。そこで不動産会社や任意売却代行業者を活用します。任意売却を代行してくれる業者には、主に仲介業者と買取業者が存在します。仲介業者は個人、企業、団体などから買い手を見つけてくれる業者で、買取業者は業者自らがマイホームを購入してくれる業者です。多くの買い手を募れる点では仲介業者の方が高価売却が可能ですが、買い手が見つかるか分からないネックを抱えます。確実に買い取りしてもらえるという点では買取業者がいいですが、一番高値で取り引きとはいかないでしょう。それを踏まえて検討してみてください。